理髪師も抜け毛、薄毛にあせる・・・

理髪師も抜け毛、薄毛にあせる・・・

40代に入ると心配な抜け毛、薄毛・・・

あなたもこんな事で悩んでいませんか?

昔から髪は細かったけど、数ヶ月前から抜け毛がひどく頭皮にも赤みが出てきた。
シャンプーした時にゴッソリ抜けて怖い・・・排水口が抜け毛でギッシリ詰まる。
外では他人の髪のボリュームばかり気になって、自分と比べては落ちこんでしまう。

頭皮の地肌が見えてくれば、自信を失い混乱しネガティブな気持ちになってしまうものです。

髪は【女の命】もちろん【男も最重要ポイント】

薄毛は年齢だから仕方ないと思う反面、いつまでも美しくいたいというのが女性としてっこよくありたいというのが男性の正直な気持ちですよね。

しかし抜け毛は改善できます!

髪が抜けるという原因を改善できれば、髪が薄くなるという結果は起きません。まずは抜け毛を食い止めましょう。その原因と予防法を今からあなたにお伝えしていきます。

知ってる知っていないとでは、3ヶ月後、半年後、1年後で考えた時に大きな差となっているかもしれませんよ。

なぜ、髪の毛は抜けるのか?抜け毛の原因は?

あなたは毛周期という髪が抜ける正しいサイクル(ヘアサイクル)をご存知ですか?

髪の毛が生えて抜け落ち、また生えてくる循環(リズム)の事です。人間の髪の毛は最低でも1日に約50本抜けると言われています。これは毛周期の計算の上で成り立っているので、気にする必要はありません。周期を終えた毛が抜けること自体に全く問題はないからです。

毛周期と関係ない抜け毛が増えてきた時は注意が必要です。何らかの頭皮トラブルが起きている可能性が高いからです。

頭皮が弱まる原因は様々。例えば、こんな症状があります。

合っていないシャンプー、トリートメントやヘアケア剤を使い続け、頭皮の油分を必要以上に落としてしまっている。
ホコリ、フケなどの汚れが毛穴をふさぎ頭皮が炎症を起こしている。
ストレスが原因で髪を作る細胞が機能しなくなり、サイクル終了前に抜け落ちてしまう。
夏にレジャーなどで紫外線を浴び続けている。
頻繁にカラーリングやパーマなどを繰り返し、強い刺激を受けた頭皮が傷んでしまっている

抜け毛、薄毛の予防法や対策は?

では、どうやって抜け毛を食い止め薄毛を予防すればいいのか。

以下の5つの点を意識するところから始めましょう。

  1. 頭皮の毛穴を詰まらせない(定期的に頭皮のデトックス)。
  2. 頭皮に保湿成分や栄養分、水分を補給する。
  3. 頭皮にトリートメント、オイル、ワックス等はつけないように意識する。
  4. シャンプーは刺激が強く洗浄力の強いタイプは使わない。
  5. シャンプーしながら指の腹を使って頭皮マッサージを行い、血行を促進する

1,2は美容室や理容室で行い、3,4,5はあなたのちょっとした意識次第です。

よく育毛剤の質問を頂きますが・・・

確かに育毛剤も抜け毛、薄毛対策には良いと言われています。

しかし頭皮の毛穴が開いている状態の時に使わないと効果がありません。

育毛剤の効果は個人差が出やすいのが特徴です。合ってなければ、かえって逆効果だったという方も少なくありません。それだったら、頭皮ケアにお金と時間を使うことの方が3ヶ月後、半年後、1年後を考えた時に賢い選択になってきます。抜け毛を食い止め薄毛を予防できるかできないかの差につながってくるのです。

まとめ

最後に今回の内容を分かりやすく3点でまとめておきましょう。

  1. 髪の毛には毛周期という毛が生えて抜け落ち、また生えるという循環がある。最低1日に50本は抜ける。
  2. 頭皮が弱まる原因は1つではなくいくつかあって、髪の毛は抜け落ちていく。
  3. 抜け毛、薄毛対策は上記5点。育毛剤は頭皮の毛穴が開いていないと効果がない。

頭皮ケアを怠ると抜け毛、薄毛は止まりません。

髪の毛を綺麗にしていく上でも、とても大切になってきます。

しかし、分かってはいるけど中々続けられないですよね。なぜ続かないのか?効果がすぐに分からないのが一番の理由ではないでしょうか。それでも、この先ずっと抜け毛、薄毛のことで毎日が憂鬱なのはイヤですよね。

頭皮ケアを始めることは3ヶ月後、半年後、1年後のあなたの日々の生活を明るく充実したポジティブなものに変えてきます。

 

ぜひ、一日でも早く始めましょう。

髪師のエイジングカテゴリの最新記事