アイロン使う縮毛矯正とアイロン使わない縮毛矯正の違い

アイロン使う縮毛矯正とアイロン使わない縮毛矯正の違い

アイロン使う縮毛矯正とアイロン使わない縮毛矯正の違い

一般のお客様からお聞きした内容になります

【従来の縮毛矯正】

一、ダメージが気になる

一、しっかり伸びる

一、ボリュームがかなりダウンする

一、不自然な感じがする

 

【アイロン使わない縮毛矯正】

一、ダメージが気にならない

一、クセが伸びるのに自然な仕上がり

一、ブローしても丸みが簡単につく

一、髪の毛が柔らかくなった感じがする

このような実際のお客様からのお声を頂いています

ノンアイロン縮毛矯正Before After

どちらが良いとかではなく、自分の求めているものが選ぶことができる

上記のような声がありますが

お客様が求めている仕上がりや質感はやはりそれぞれ・・・

だからどっちが良いとかではなく、お客様ご自身が求めているところにより近づける

選ぶ選択肢が増えるということなのです

それが一番良いことではないかと思います

 

 

従来の縮毛矯正は体験された方も多いと思いますが

アイロン使わない縮毛矯正は体験された方がほとんどいていないと思うので

なぜ?ダメージが少なく自然に仕上がるのかご説明させて頂きます

 

【ダメージが少なくなる理】

パーマも縮毛矯正もキューティクルを開けて結合を切って形をつけます

 

従来の縮毛矯正はキューティクルを開ける力が強く切る力が弱かったのですが

アイロン使わない縮毛矯正はその真逆になります

膨潤が弱い分ダメージが少なく済みます

なので従来の縮毛矯正と比べてお薬が弱いとかじゃなくそもそもが違うということ

 

【続いて自然に仕上がる理由】

これは、単純にブローでクセを伸ばしていくから

 

アイロン使わない縮毛矯正をお勧めしたい方は

・ダメージが気になる

・不自然な感じがイヤ

このどっちかか両方感じている方には是非一度体験していただきたいです

くせ毛で悩んで縮毛矯正もいろいろやった毛で納得できなかった方が体験していただきこんなお声を頂いています。

☆もっと早く知りたかった

☆今までの縮毛矯正はなんだったんだろう

☆今まで髪の毛嫌いだったけどアイロン使わない縮毛矯正してから髪の毛触ると気分が良い

などなど

 

アイロン使わない縮毛矯正をすることにより得られる事は

一、毎日のお手入れが楽になる

一、髪の毛触ると気分が上がるようになる

、自分の髪の毛じゃないみたいって思う

 

髪質改善やアイロン使わない縮毛矯正にご興味のある方は

グランド宝塚南口店まで

お電話のみでの予約受付になります

 

理髪師のツヤ髪カテゴリの最新記事