カラーで攻めて【渋カッコいい】summer style

カラーで攻めて【渋カッコいい】summer style

おっちゃんに見られたくない!

この想い大事ですよね

でも、気持ちとは裏腹に

白髪も増えてくるし

髪も細くなってしまう

誰しもが迎えるそんな時があります

もう10年担当させて頂いていますK様

神戸新開地にあるBASARAオーナーシェフです

とにかく

なんでも美味い!

そんなBASARAです!

よろしくお願いします。

渋カッコイイstyleはカラーで攻める

お仕事柄、カラーやパーマの制限はありませんが

接客業ですから

「厳ついスタイル」「ぶっ飛んだスタイル」はお店の雰囲気が良くも悪くも変わります

今回のスタイルのオーダーは

・ショートスタイル

・明るめでメリハリをつけたカラー

・白髪うっとうしい

・カンタンスタイリング

・夏の雰囲気で

そして

僕からのご提案は

それなら

毛先の色に軽くメリハリつけて

【渋カッチョいい夏スタイル】をやりましょう!

と言うことで

Before

白髪が気になりますね

ブリーチをする予定です

そのままハイトーンカラーを施術しても

白髪がナチュラルなメッシュになりそうな気もします

スタイルのBefore写真撮り忘れましたが

ベリショスタイルでのカラーの限界では

夏イメージにインパクトありません

メリハリをつけたカラーがわかりにくそうだったので

結局ブリーチです

あえて根元と裾周辺は避けてブリーチON

仕上がりをイメージすると

根元と裾まわりのブリーチがカラーの邪魔をするから

ブリーチの土台づくりが重要です

ブリーチ後は

根元と裾まわりが抜けきれていませんね

狙い通りです

きっちり根元、裾からブリーチが必要なスタイルもあるし

逆に根元、裾をしっかりブリーチするスタイルもあります

今回は

「厳ついスタイル」や「ぶっ飛んだスタイルはNGなので…

目指す色味は

仕上がりは明るめのミルクティーとかカフェオレ系の仕上がりを目指して

全体的に狙った色味を塗布

その後しっかり時間を置きます

そして毛先にメリハリをつけるために

残ったブリーチをシャンプーブースで毛先に薄くランダムに塗布

after

毛先の動きがベリショスタイルに負けていません

気になってた白髪も気になりません

根元と裾はブリーチしていないので、カラーのパワーだけの明るさ

だから

カラーだけで作れる明るさとブリーチ特有の明るさと

さらにブリーチした毛先のメリハリ

これが

【渋カッチョいいスタイル】

根元の方が暗いので

伸びてきても新生毛と既染毛の差がボケてくれますので

その辺りもご心配なく

でも1ヶ月後にはカラーチェンジしましょうね

ありがとうございました!

髪師のスタイルカテゴリの最新記事