全部抱え込むんじゃなくてポイントだけ厳選するのがコツ

全部抱え込むんじゃなくてポイントだけ厳選するのがコツ

チームで仕事をする上で

【チームワーク】はとても重要なこと

そのチームワークのバランスをとるのが

リーダーとか店長ですね

全部抱え込む必要は無い

リーダーや店長のような責任者は

全てを管理しようと気負ってしまい

その結果

全てを管理出来ずに

自分の能力を使い切れていないことが

非常に多い…

それは

全体のバランスを観ようと

一人ひとりの強みや弱みを把握し

目標に向かって突き進んでいるから

なんですよね

ちゃんとリーダーや店長の役割を分かっています

でも実は

全てを管理する気持ちと実際に管理する事実が比例しなくて

悩んでいるリーダーや店長がいます

本当は実際に全体を管理する事実は必要ないんですよね

そしてたった一つのポイントだけを抑えたら

全体を見渡しながら視野が広くなり

全体をコントロールしやすくなるんです

ホントのところはどうなのか?

部下や後輩を上辺だけの行動で判断したり

たった一つの失敗や失態で怒鳴ったり

ミスを叱ってあげなかったり

全てを管理するつもりが

上辺だけのチームワークしか管理できていない事実

リーダーや店長はその事に気付かず

全体を管理できている、管理したいと思い込んでいると

このGAPに苦しんでいるんですよね

唯一のコントロールポイントは

仕事の目標はしっかりと掲げていることが前提の

仕事の目的を共有すること

これが1番大切で大事にしたいことなんです

チームワークを乱すのも

仕事の目的がブレたと感じる行動を誰かがした時から色々ややこしくなってきますよね

そんな時、なぜ?そんな行動をしてしまったのかをちゃんと聞き切ることです

色んな言い訳も出てくるかもしれません

でもリーダーや店長たるものは

ホントのところはどうなの?

このリスニングが1番大切なスキルになってきます

チームワークのバランスをとるのは

リスニングフォロー

が必要なんですね

マネジメントカテゴリの最新記事