才能のない奴なんていないよ!

才能のない奴なんていないよ!

仕事での得意技はありますか?

人は必ず一つ以上の才能がある

人は何か一つは必ず才能があって、それを見つけられるか見つけられないかなんですよね!!

 

才能がどういうことかはそれぞれにあると思いますが「なるべき姿になることが才能」だと思います

なるべき姿になったとき、その人らしい仕事や生き方ができるようになっています

仕事に対しても才能があり、才能が無ければダメだということはありません

『努力次第で掴み取れる才能』『天才的な才能』は別物です

努力次第で掴み取る才能

まずは好きになることが大切。

嫌いだった技術がいつしか好きになっていることもありますが嫌いなことは不得意だからとかできないからがほとんど

できるようになって、得意になって、好きになる

技術職は自分の腕にお客様の信用がつき、そして人柄、人間性を信頼してくださいます

今、才能があると言われている達人も最初は先輩に教わり、自分で練習し、その地位をお客様から頂いたんだと思います

天才的な才能

天才的な才能も努力次第なんですよね

問題はそれを見つけられるか見つけられないかです

技術の達人は練習の達人でもあります。

努力次第も天才的も才能を早く見つけて伸ばすためには

何事も受け入れる事

諦めずにやり通す事

考える力をつける

好きになる事

必ず誰にも負けない才能や成し遂げるべきことがあるはずなんです

才能のない奴なんていません

人は何か一つは必ず才能がある!

それを見つけられるか見つけられないかの問題なんですよね

前向きに捉えて突き進みましょう

 

 

マネジメントカテゴリの最新記事