自分の課題は現場にあるよね

自分の課題は現場にあるよね

弱みは自分がよく知っています

でも自分の強みって意外とわかってなくて

強みを発揮できないことが多いようです

強み弱みって自分の性格的なことではなくて

長所短所でもない

意外と知らない自分の強み

自分の強みを意識しながら仕事に取り組めむことによって

強みを効果的に発揮できたり

より鍛えたりすることができますよね

自分の強みを知ることがとても大切ですが

自分では強みだと思っていることが

周りから見るとそれほど評価されないことがあったり

逆に『自分には強みがない』と思い込んでいる人が

他の人には無い強みを持っていることもあるんですよね

だから自分の強みをしっかりとわかっていてもらいたい

そんな自分の「強み」を知るためには

*課題や目標の設定から結果を出すまでの過程を見直すこと

*目標に向けて、自分なりにどんな「作戦」を立てたか

*具体的にどんな行動をしたのか

*どんな人とどのようにコミュニケーションをとったか

*うまくいかない時その原因をどう分析し、どう行動を変えたか

*トラブルやアクシデントをどのように乗り越えたか

同時に課題や目標を設定したスタッフ達と共有してみましょう

そして自分とそのスタッフ達との

・過程の違い

・意見のズレ

・想いの注ぎ方

などを確認して自分との違いに気づきます

今度はそれを

*受け入れたり

*意見交換したり

*説得したり

*納得させられたり

自分との違いに興味を持って意見交換し気持ちの視野を広げる

その流れの中で自分の強みが明確になってくるはずです

抜き出た強みがあれば良いとも限りません

ただ、まずは自分の強みを知ることが一番なんですよね

そして

その強みが効果的に発揮される時

その強みが鍛えられる時

それは現場にしかない

【課題も現場にあって成長も現場にある】

ということなんですよね

しっかりと物事に向き合って今の課題と成長をつかみましょう

マネジメントカテゴリの最新記事