周りの人のことを考え、思いやりを持つこと・・・それって

周りの人のことを考え、思いやりを持つこと・・・それって

目標にむかって行動するのに必要なことは沢山あります

特にサロンの中で、チームとして重要なのが協調性

誰にでも協力し、多少は自分のマイナスとなっても受け入れる気持ちの余裕が必要です。。。

周りに合わせていく・まわりとうまく付き合う

仕事をする上で仲間、まわりのチカラも必要ですよね

そして、もちろん自分のチカラも加わってより良い仕事となります

チームワークで必要なのが協調、調和

その和が崩すのが【我が我がの気持ち】

より良い仕事には『和』が必要なんです

例え一人で行う仕事でもその空間にいる人、全てのお客様に影響してしまいます

まわりと仕事のペースを合わせるのも調和のひとつですよね

誰かがペースをつくり、そのスピードで流れるリズム

そのリズムが一定している時の緊張感と安定感が心地いいもの

そしてこのリズムを創りだすのに必要なのが『チームワーク』なんですよね

たったひとりのペースがリズムを狂わせることがある

『周りがいるから自分が輝く』『自分がいるから周りが輝く』

その狂わせてしまっているひとりが成長段階でペース

リズムを感じながら吸収し

勉強していくうちはみんなのフォローがついてくる

そのフォローがついてくるのは自分の頑張りが認められている証拠

狂わせてしまっているひとりが成長段階でペース、リズムを無視し

吸収しようとせずさらに勉強する意欲が感じられない時・・・みんなのフォローがついてきません

その状態で『意固地』になり”開き直って”しまっては「自己中思考」になりがちなんですよね。。。

自分だけのことを考えて判断するのではなく

周りの人のことを考え

思いやりを持つこと

それが仲間とうまく付き合っていく「心得」です

マネジメントカテゴリの最新記事