ポジティブな計画とネガティブな分析、そしてポジティブに行動!

ポジティブな計画とネガティブな分析、そしてポジティブに行動!

宝塚店の大西、今津店の磯本と

来年度のサロン行動計画書を作成しています

計画

サロン行動計画がしっかりしていないと

何をしたら良いか

どこに向かっていくのか

確認したい時に立ち戻るところがありません

最悪…迷ってしまいます

サロン管理者は

行動計画の意味を理解して

スタッフの先頭に立ちながらも

手を引っ張り

背中を押していく

そして自分の背中もちゃんと見せて

道無き道なら

道を踏み固めて進んでいく

行動計画が決まれば

あとは

数字に置き換えていくだけです

ポジティブな計画でどんどんアイディアがでてきますよね

分析

行動計画が決まって

数字に置き換える時

この数字は何の為?

何故この数字が必要なの?

本当にこの数字で良いの?

この数字にリアリティーある?

そんなシュミレーションしたり

仮説を立ててみたり

ネガティブな思考で分析していきます

ネガティブな思考だからこそ

課題や事前準備など細かな分析ができますよね

行動

あとは行動です

ネガティブな分析が終われば

やるべき事とやるべき時がだんだんと

見えてきているはずでし

計画段階からしっかりと分析ができたなら

あとは

ポジティブな行動ですね

怖がる必要はありません

行動しながら追跡して

なぜ出来たのか?

なぜ出来なかったのか?

そこだけ追求するべきだと思います

なぜ出来なかったのか?の反省と課題を見つけることも大事なんですが

今の時代は

なぜ出来たのか?

なぜ成功したのか?

を分析して

小さな成功体験の要因を明確にしていく方が大切なのかもしれませんね

お、お、大西さん!?

そんな行動の話と数字を一緒に決めていた

大西さん

「苦手だから疲れました。。。」

いやいや、大西さん?

数字が苦手なんじゃなくて

見慣れてないだけ(笑)

見慣れるように

数字の話ばっかりやりましょうw

もう1回

やり直しね!(汗)

髪師の好き勝手言カテゴリの最新記事