溢れた情報

溢れた情報

今の時代は情報が溢れ返っています。

サロンワークでもお客様の方が情報に敏感になっているように感じることも多いです。

物知りになってるというか悩みや解決方法が…情報がネットに全て有って、自分ですべて出来る。

調べてすぐに答えがある時代って事ですよね。

今すぐ知りたい事とか、誰にも聞けない時などを考えると、とても便利な時代になりました。

ただ、その溢れた情報とすぐに自分で調べられる裏側の落とし穴も存在しています。

その情報が本当かウソなのか

自分で調べたネット上にある情報が本当かウソかってどうやって見極めますか?

同じ内容を調べても
物事の捉え方次第では
色んな解釈があって
色んな記事が出てくる

出来るだけ
見つけられやすい検索ページ上位に
出てくるように
色んなやり方があるってことなんて
もはやみんな知っている事だし
逆に良い情報が最上位
って事に疑いさえ持っていますね

そんな溢れた情報を判断する基準

それって
自分に都合が良い情報だけを信じて
都合が悪い情報は信じないようでは
見極めは難しいです

自分に都合が良ければ
信じてしまうって事ですから

そんな溢れた情報を
いちいち整理して
自分に都合が良かろうが悪かろうが
しっかり判断して
必要な情報のみを取り入れる事は
難しい事に変わりはありません

ただ、どこからの情報なのか?よりも
誰からの情報なのか?
が大切になってきますよ

誰からの情報といっても
個人から職業別に広くあると思います

理容師、美容師は
お客様をサポートする立場
でもありますもし
お客様が
気づいていないような事があれば
お伝えする必要がある

お客様から聞かれた事は
専門的なプロ目線から
お答えする必要がありますよね

理容師、美容師側が
一時の流行り廃りで
物事を判断しているようでは

理容師、美容師が
溢れた情報に左右されてしまいますよ

髪師の好き勝手言カテゴリの最新記事