限られた時間をどう使うのか?

限られた時間をどう使うのか?

時間は1日24時間平等

1秒たりとも人それぞれに違いはありませんよね
 

人それぞれの24時間がある

 
1日24時間は平等ではなく

人それぞれの24時間があり

時間の使い方とその密度に違いがあります

サロンワーク前後のレッスンでもそう

あなたは人の2倍練習しないと上手くならない!とか言われた事もあります

じゃサロンスタッフが1日平均2時間レッスンしていたとしたら

4時間やれば…!?

違います。

2時間使うレッスンの質を2倍にする事

質を高めるには

目標やら何やら大切な事が多々ありますが

課題と目的をしっかり持つ事で質が高まっていくわけです
 
例えば通勤中電車の中の決められた時間

・読書の時間
・スマホする時間
・寝る時間
・考え事する時間

時間を何に使うかは自由ですよ?

目的があるなら時間を有効的に

使い価値ある時間にするべきです

要は人よりも

2倍価値ある24時間を創る

時間は人によって伸びたり縮んだりするモノ

そして時間に密度を持たせるには

『集中力』『心の環境』

この2つが大切なのです
 

集中力とは

 
ひとつの物事に取り組む時に

その物事に集中するチカラ
 

心の環境は

 
心の持ち方

何をするにも不平不満

愚痴を言っているような心では

時間に密度は生まれません

その時間を「何の為に」という目的意識を持つかどうかで大きく変わってきます
 
あなたは限られた時間をどのように使いますか?
 
その時間をどのような意識で過ごすかで大きな差が生まれてきますよ

マネジメントカテゴリの最新記事