硬い数字が柔らかくなる

硬い数字が柔らかくなる

今日は新石鹸の会

『石鹸の会』は仕事終わりの疲れた頭でも楽しく、優しく入って

難しい言葉より、実際に後輩に説明できる身近な言葉で勉強できる会です

いつもありがとうございます

特別講師

今回は特別講師として

プレジャサポートの町社長から

本来なら硬い硬い数字のお話ですが

とても柔らかく楽しく、スッと入ってくる数字のお話を聞かせて下さいました

明日からすぐにサロンで使えるヒントがたくさんあり

数字の動機付け

数字の分解

数字の着眼点

などなど

数字は数字なんですけどね

ポイントさえ理解すれば

決して難しく無いと感じますよね

自分は数字が嫌いでは無いのですが

その数字を伝えるのがちょっと苦手

数字の話って苦手じゃないですか?

苦手通り越してすでに嫌いとか…

でも嫌いな人でも町さんが話す言葉と数字を聴くと

どんなに硬い数字の話も柔らかく、しかも楽しく聞こえるんですよね

不思議です

自分がそれを真似してスタッフに伝えようとしても硬くなるし(笑)

もうね…

一緒に町さんの話を聞いてもらうしかありませんね(汗)

とはいえ

それも自分の学ぶべきところです

そんな伝え方や向き合い方にも気づきを頂きました

観念を整える

観念を整えるって言葉も難しいのですが

労働観

職業観

企業観

一緒に働く者として

こういったことを聞いたり話したり

とても大切ですよねー

再確認できました!

今日も

とてもとても貴重なお時間、お話を聞かせていただいて

本当にありがとうございました

またよろしくお願い致します

髪師の好き勝手言カテゴリの最新記事