大切なのは「今」

大切なのは「今」

努力ってコトを知らなくても

どうかしてた昔の自分がいても

やる気になれなかった時期があっても、

それは過去のこと

「あの時からちゃんとやってたら」なんてことは誰にでもあって…

これからの事は自分次第で変えられる

大切なのは「今」

過去の自分に悔やんでいても仕方がない

引きずっていても仕方がないんですよね

でも過去の自分と向き合うことは大切なことだと思います

これからの自分は過去の自分に向き合うことから始まるのかもしれません

他のアドバイスよりも過去の自分から導き出した方法がより良い方向に向かうこともありますからね

大切なのは「今」なんだよ…先輩方

過去の自分と向き合って『これからを大切にしていきたい後輩』と『過去の後輩を捨てきれない先輩方』

考え方や行動を変えて欲しいから指導にあたり、時には叱って育ててきましたよね

そんなお陰で後輩は一つ成長しようとしているんです

それを理解しているはずなのに「今」を認めて「これから」を信じてあげられず…

なぜ後輩の「過去」に先輩が拘ってしまうのか

自分が育てた後輩を信頼して、最後の一押しをするのは「今」なんですよね

その「信頼」という一押しができなければ、なんのために先輩の下、頑張ってきたのかわかりません

大切なのは「過去」ではない、「今」なんだというマインド

そしてそれこそが

これからを信頼するのは先輩ができる【最高の教育】だと思います

マネジメントカテゴリの最新記事