大切なのはモチベーションではなくて プロ意識

大切なのはモチベーションではなくて プロ意識

モチベーションが上がる、下がるも管理職からみると気になるところ

最大モチベーションが⑩だとして最低①

⑤モチベーションのいわゆる普通の時に⑩モチベーションに上げるのは結構カンタンですよね

問題は最低①モチベーションの時に⑤モチベーションにする方法やら①モチベーションになった理由の捉え方を変える方法です

(⓪モチベーションは論外です)

モチベーションは伝染する事がありますが

伝染する前にモチベーションに気付く事が多いです

だいたい

⑤モチベーションが平常心なので

周りの⑩モチベーションとか①モチベーションがよくわかっちゃうってことです

①モチベーションの人は⑩モチベーションについていけないし

⑩モチベーションは①モチベーションを相手にしたくないし

またはモチベーション⑩すぎて①モチベーションなのがわかってないし

しかしね

モチベーションは外から与えるものではなくて

その人が自ら生み出すものなんですよ

だから①モチベーションの人は早く③モチベーションぐらいに回復するようにリフレッシュしなさい

⑩すぎモチベーションの人は、ちょっと落ち着きなさい

大切なのはモチベーションではなくて

プロ意識ですよ

このプロ意識を徹底的学びましょうね

マネジメントカテゴリの最新記事