お初ティップランエギング 岡山

お初ティップランエギング 岡山

初めてのティップランに行ってきました

今回のメンバーは僕と大西、あつしと

大西が担当するお客様の林田さん

そして林田さんと仲が良いという

SHIMANOアドバイザー佐々木洋三さん!

佐々木さんと一緒に釣りができるなんて恐縮なのです

そして今回お世話になったのは

岡山県児島の

三裕丸さん

SHIMANO佐々木さんオススメの船で

各ポイントを知り尽くした船長さん

もう釣れない理由がありませんよね笑

ティップランエギング

ティップランエギングとは

いつもの岸からのエギングとは違ってボートから重たいエギを使ってイカを狙う釣り方のこと

何せ、船からの釣り自体が初めてなので

朝からテンションMAX

ワクワクのドキドキが止まりません笑

船からの景色も目線が変わると新鮮

めちゃキレイ

船酔いの心配もありましたが

酔い止めも飲んだし

海も穏やかなので

問題なし!

経験の差

そして最初のポイントに到着後…

船長さんの「どうぞ!」でスタート

エギを底まで落としてしゃくります

数回しゃくったあと

ピタッとエギを止めて

イカのアタリを待ちます

イカのアタリがあったら

ロッドをたててあわせる!

そしたら釣れます

簡単に釣れます

誰にでも釣れます

と思っていました…

む、難しい…

いつもやってるエギングよりも重たいエギを使うので

しゃくりはできても

エギをピタッと止めるのが難しい…

エギがピタッと止まってる時にイカが抱きにくるので

自然に止めないとイカが違和感を感じて抱かない…

だから釣れない…

しかしイカがエギに触る感触はあります!

イカはいるぞぉ!

でも少し違和感があるから

イカも恐る恐るエギを触る…

そのアワセがまた難しい…

何とかその触った瞬間にアワセられれば

釣れる!

しかし…

それが経験の差でした

こんな渋い状況でも

林田さんアオリイカGET

立て続けにもう一杯

次のポイントでは

佐々木さんアオリイカGET

ナイスサイズ!

僕たちは

ティップランエギングに悪戦苦闘…

イカの反応に合わせても

のらない…

めちゃくちゃ難しい…

諦めてはなかったのですが

しゃくってピタッがあまりにも難しいので

底をネチネチ探っていると…

コウイカGET(アオリイカと思ったw)

コウイカは底にいるイカです

そしてアオリイカ狙いの釣りではコウイカは邪道組…笑 (コウイカ美味しいよ?)

でも釣れないより釣れた方が良いということで1杯は1杯w

リベンジ

6:30スタートしたティップランエギング も

あっという間の14:00でタイムアップ…

いつもの僕らは本命のアオリイカは釣れず

悔いが残る初ティップランエギングでしたが

佐々木さん、林田さんと釣りができて充実したティップランでした

またティップランエギングリベンジは

また来年と言うことで(勝手に佐々木さんと約束しました)今回は終了となりました

岸からのエギングは

まだまだこれから突撃しますので

ガンガンアオリイカを狙っていきますよー

それにしても悔し〜

お土産

今日の竿頭、林田さんに

お土産のアオリイカを1杯ずつ頂き

帰ってお刺身に!

釣れたてのイカ刺しを食べられるのは

エギンガーならではですよね

佐々木さんに

イカのホイル焼きを教えてもらって

早速試してみました

これは美味い!

お酒がすすむ〜

今度は自分で釣ったアオリイカを食べますよ

佐々木さん、林田さん

ありがとうございました!

また是非ご一緒させて下さいね!

釣りメディアカテゴリの最新記事