心を鍛えるために毎日欠かさず意識してやっていることってありますか?

心を鍛えるために毎日欠かさず意識してやっていることってありますか?

「心・技・体」という言葉を聞いたことがあると思います。

仕事において

「心・技・体」のうちどれが一番大事だと思いますか?

おそらく、答えは全部ですよね

どれかが抜けていてもおそらくバランスが取れなくなってしまいます

仕事においてメンタルコントロールは大切ですしスキルも必要

体もすべての資本ですから、健康な体がないと続けることはできませんね

それでは

「心・技・体」のそれぞれ、どのように鍛えていますか?

少し考えてみてください。どうでしょうか?

「技」と「体」はなんとなくわかると思います

「技」は、各々職業柄のスキルですから、ポジションに合った技術や仕事内容をしっかり覚え、マスターし、実践やシミュレーションをすることによって鍛えられます

「体」も健康に気を使ったり、規則正しい生活をしたり、ジムに通ったり、など筋肉を鍛えるというより健康的な生活リズムを整える重要性があります

「心」はどのように鍛えますか?

あまり「心」を鍛えることを意識したこともないのではないでしょうか

でも「心」も鍛えることができます

仕事や対人関係において『感情のコントロール』は永遠の課題といってもいいかもしれません

誰でも、言い合いすることは嫌ですし、少しでも分り合いたいと思うものです

「心」を鍛える有効な思考は『相手の立場にたって物事を考える』ということです

時には我慢も必要かもしれません

でもちょっと一息、一呼吸の間を置くことで、解決法や解釈法に選択肢が増えることも事実です

それが心のストレッチかもしれません

そうすると、次第に余裕ができて気持ち的に安定感が出てきます

そうなれば、自然に物事を捉える事ができるようになります

わかっていても「我慢」ができません!という人は、、、

そういった場合は、何から始めればいいのか?

それは「行動」です

「行動」と「心」、「感情」は深く繋がっています

例えば、毎日トイレ掃除をすると決めたら、

何が何でも毎日やる!といった具合です

はじめは、負担にならないようなことから始めるといいと思います

例えば、靴は脱いだら必ず綺麗に揃えるといった感じです

これなら3秒くらいで、できてしまうものですよね

でも通常なら、この3秒でさえも面倒臭いと思ってしまうものです

その面倒臭い気持ちを抑えて、無理にでもやる

その小さな行動の積み重ねが「心」を強くしていきます

強くなれば相手の立場に立つこともできます

まだまだ感情コントロールができていないと思うのであれば「心」を鍛えることを意識してみてください

髪師の好き勝手言カテゴリの最新記事