冬エギングIN和歌山大島

冬エギングIN和歌山大島

新年一発目のエギングへ

(年末カウントダウンはエギングだったのでまぁ2回目ですが…)

大西さんと和歌山へ行ってきましたー

高水温求めて

狙いのアオリイカは水温が大切

近場の淡路島とかは水温が低いのでこの時期はとても厳しい…

なので遠征ですね

何せワクワクなので仕事後寝なくても出発できる(元気すぎ!)

しかし今回は

夕方までエギングするつもりなので

朝は超早起きで出発〜

楽しみな早起きは辛くないですねw

何歳になってもそれは変わらない…

3時間かけて7時に到着

まだ朝日も顔を出してない

とても幻想的な雰囲気

この感じがとても好きなのです

今日は風もさほど強くないし波も凪〜

コンディションは最高です

時期

エギングの良い時期は

春から秋

冬から春のエギングでは釣れたらデカイカですが

なかなか釣れない…

サイズを気にせず数釣りを楽しみたいなら秋イカがベストです

でもやっぱりデカイカを求めてしまって

冬から春も楽しみなんですよねー

少しでも釣れる確率を高めるためには

水温が高い方が良い

だから本州最南端の串本までやってきたのです

そして少し足を伸ばすと

紀伊大島があって

ここもエギングポイント

はい!橋の展望台で記念撮影笑

そしてげん担ぎに釣れなかったときの悔しい気持ちを出してもう一枚

釣れなかった時に使う写真を事前に撮っておく作戦

さてさて…

ポテンシャル

和歌山のポテンシャルはめちゃくちゃ高い

雰囲気もあって好きです

こんな感じとか

自然に出来たんだから不思議ですよね

磯の雰囲気も最高ですよ

ただ…

アオリイカが釣れない

この時期は夜のエギングがベストということはわかっています

でもあまりにも慣れない場所でのナイトエギングは足元が危険…

堤防から良いのですが磯となると危険度マックスなのです

正直言ってビビってます(笑)

磯って足元見えなかったらいきなり窪んで海水溜まりにドボンですからね

しかも膝以上の深さとか余裕にある

なので夜の磯は未経験…

と、まぁ釣れない言い訳をしていますが

その通り…

ボウズでした。

水温18 ℃

微風

かなり良い条件でしたが…

でもまた何度でもリベンジに行きます

釣りメディアカテゴリの最新記事