サロンワークのリアルで感じ取っていくモノ

サロンワークのリアルで感じ取っていくモノ

サロンワークで何に一番気をつけているかってスタイリストやアシスタント、それぞれにあると思います

何かに気をつけながら

『何かに気をつけながら』を考えて仕事しているか…

何に気をつけて仕事するって自分も最初はあまり意識していなくて、いろいろな本を読んだり話を聞いたりして取り入れてたんですよね

「ネガティヴ言葉を使わない」とか「話上手より聞き上手になる」とか「お客様の話すリズムに合わせる」とかいろいろ気をつける事ってあると思います

ネガティヴ言葉は絶対使っちゃダメ

カウンセリングではお客様のウィークポイントを聞き出すわけで、その出てきたネガティヴ言葉の確認等は柔らかい伝え方にする

話上手も必要ですが聞き上手の方が雰囲気を掴みやすい

お客様の話リズムとこちらが合わないと不安や不快を与えてしまいます

そういったことはサロンワークのリアルで意識し、感じ取っていくべきなんですよね

もう一つ言える事は、お客様が簡単にお答えできる質問にすること

会話をスムーズにおこなう場合は必須条件です

スムーズにすすめる会話とじっくり時間をかけたい会話では質問の仕方やその前後の会話バランスにも意識していく必要もあります

お客様との会話でせっかくの技術も台無しにする事があるので、きっちり考えたいところですよね

髪師の好き勝手言カテゴリの最新記事