忙しい時に気づきに磨きをかける。暇な時が「気づきの原石」を集める時なのです

忙しい時に気づきに磨きをかける。暇な時が「気づきの原石」を集める時なのです

忙しい時こそ周りが見えてよく気付く

こんなに頼りになるスタッフはありがたいです

忙しい時に周りが見えてよく動き、気付くスタッフは手が空いている時も一味違うんですよね

忙しい時は気付きに磨きをかける

忙しい時こそやる事が多い

それで手一杯になっていたら気付きどころじゃありませんから、ちゃんと気づこうとする意識が大切なんですよね

その意思が気付きに磨きをかけていくわけです

その磨きをかける気付きは忙しい時にもたくさんあります

でももっと転がっている時があるんですよね

暇な時、手が空いている時にこそ気付きの原石がある

忙しい時とは違い、暇な時や手が空いている時は集中力が切れたり気が散漫になりやすい

そして手が空いているスタッフが多いほど、集中力が切れたり気が散漫になるコトが倍増するんですね

そんな時に気付きの原石が転がってるんですよ

手が空いている時ぐらい気休めすればいい

でもね、身体を休めるのと気を休めるは違うんです

あなたがやるべきことがあるでしょ。それを『先輩がやっててどうするの?』ってことなんですよね

先に先輩が動いて、後から「すみません、自分がやります!」って

まだ自分がやりますって言うだけマシ。って思われてたら何の役にも立ちませんよ

この場合の先輩が動くってのは気付いたから動いたわけで、後輩は先輩が動いたから動いたってことでしょ

そこに大切な【気付き】が無いんですよね

先輩が気付きの原石を拾った。

後輩は先輩に気を使った

それだけで全然違う内容でしょ

先輩を動かすなよと言われて育った環境とは少し変わってきましたが、先輩が拾った気付きは後輩も拾えてた気付きなんですよね

暇な時のその気付きを拾えずに忙しい時の気付きは拾えません、まして気付きに磨きをかける事もできませんよ

暇な時、手が空いている時こそ気付きの原石がたくさん見えるはずです

髪師の好き勝手言カテゴリの最新記事