【今】なのか【そのうち】なのかそれを決めるのは…

【今】なのか【そのうち】なのかそれを決めるのは…

何かを「やろう」と考えた時どうするか?

「今やろう」と腰を上げるか

「そのうちに」と後回しにするか

その違いが、後に取り返しのつかないほどの差を生むことになります

何かを「やろう」と考えた時の人間の本質

何かをやろうと考えた時「行動」のきっかけとなることをなんでも良いので可能な限り早く始めるべきです

それができなければ、いつになっても始めることができません

それどころか、だんだん「まだ準備が整っていない・・・」と考えるようになってしまうのです

それって準備が完璧に整うことはないんです。逆に完璧に整った!と思う方がリスクがあるんですよね

「動きながら準備をする」

いかに早く一歩を踏み出せるか、いかに多くの問題に早く気づき、それを丁寧に改善していけるか

何事も学び始めるのは早ければ早いほどいいです

思い立った今が一番早いですよね

そして、行動を始めるのも早い方がいいです

実践を繰り返して初めて気づく事は多いもの

事前にあらゆる想定の問題を考える必要はありますが、実戦から気づく問題の方が、事前に考え出る問題よりもはるかに大切になります

それを丁寧に修正、改善していくことによって、いろんなスキルは向上していきます

まずは一歩を踏み出してみる

何かを学び始める、行動するなど具体的なことより『気持ちの面』で「前向きに一歩踏み出す」、気持ちの面で”動きながら準備をする”ことが前提にあると思います。

まずは、気持ちの面でも動き始めることが重要です

動き始めなければ、何も始まりませんからね

そして具体的に動きながら準備をしていくことが、成長への近道となるわけです

髪師の好き勝手言カテゴリの最新記事