渋くてハマる!真冬のタイラバ

渋くてハマる!真冬のタイラバ

今回も明石の島虎丸さんでお世話になり

真冬のタイラバに挑戦してきました

2月なんて季節的にタイラバ不向きでしょうが、近年は1年中楽しませてくれますよね

今年もまだ暖かい方だし冬型の気圧配置も長続きしないので出船できる日も多いようです

渋いぞ

さて

事前情報ではもちろん「渋いですよ」と。。。

まぁそんなことは承知でしたが

前日船内3枚!という情報にはビビりました。

さすが真冬のタイラバだな。と。

そして当日、12名のアングラーが真冬のタイラバに挑戦!

6:30出船で、ポイント到着が7:00

大潮の下げから上げで潮が早く、少しタイミングが良くありませんが、朝マズメのタイミングに期待が膨らみますが…

船内0ヒット…

ポイント変更後、陽が上って潮も1ノットぐらいに落ち着いた頃から少し船内にアタリが出てきたもののショートバイトで乗りません。

しかしここで女性アングラーが会心のヒットで1枚ゲット!

しかし船内後が続かず…やはり冬のタイラバですね

そして暖かくなってきた10:00ごろ

突然待望の地合突入!

底を意識した釣り方(底取りしてデッドスロー3巻ぐらいしてからのミドル)ハマる地合で

立て続けにヒットできました

その一瞬の地合い中に3枚のタイとガシラ2匹をゲット(タイ1枚はリリース)

反省点

底取りを意識するあまりにその地合中に2回の根がかり結束部分からのラインブレイク。。

痛恨のロスタイム❗️

システム組む時間が無ければまだ釣れる感じがあって、なんて言うか波長が合うような不思議な地合タイムだったなぁ

ラバーは

中井チューンの黄色ゼブラ

それとマジカルオレンジを1本のみ装着したラバー

でしたね

後ろでは別の方が

おそらく50cm以上あるタイをヒットするも、目の前で痛恨のバラし。。。

惜しかったな〜

まぁこれも釣り、タイラバですね

結果は船内10匹+リリースとガシラ数匹

今回も楽しさあり、勉強ありの魅力あるタイラバでした

同船の皆様、ありがとうございました

またよろしくお願い致します

釣りメディアカテゴリの最新記事