誰かの笑顔に繋がれば嬉しいですね!

誰かの笑顔に繋がれば嬉しいですね!

今日はヘアドネーションに協力させていただきました

ヘアドネーションの為に髪を伸ばされてどれぐらい経っただろう

大切に伸ばしましたよね!

当店はヘアドネーション契約店では無いので

お客様ご自身が郵送するカタチになりますが

そんなお気持ちにもちろんご協力させていただいております

寄付された髪の毛は…

ヘアドネーションとは

英語で書くと「Hair Donation」

Hair(髪の毛)+ Donation(寄付)という2つの単語で出来ており、髪の毛の寄付という意味ですね

病気や不慮の事故で髪の毛を失った子どもたちが大勢います

こうした頭髪の悩みを持つ18歳以下の子供たちが寄付された髪の毛を使って医療用ウィッグを製作し無償でプレゼントする活動を行っています

できあがったウィッグは「世界に1つだけ」という意味が込められて【Onewig】と呼ばれています

30センチ以上じゃなくてもいいの?

「髪の寄付には関心がある」

でも

「長さが足りなくて諦めていた」

という方も15cm以上あれば寄付が可能です

長さが15cm~30cm以下の髪は

髪の毛付インナーキャップウィッグがつくれるようです

年齢・性別・国籍を問わずどなたでも気軽に参加できる社会貢献活動ですね

ご自身のスタイルも大切

もちろんご自身のスタイルもとても大切です

ヘアドネーションでカットしたところはどうしてもブツ切りになってしまうので

理容室、美容室でカットしてもらいましょう

寄付したご自身のスタイルも大切ですからね

その後のスタイルも考えて

どの部分ならヘアドネーションカットができるか考えます

そして今日はヘアドネーションで20歳ぶりのショートボブに!

このヘアドネーションが

誰かの笑顔に繋がれば嬉しいですね!

ありがとうございました

寄付される際はボランティア団体についても調べ納得したうえで寄付されることをおすすめします

髪師のスタイルカテゴリの最新記事