新石鹸の会 修了式

新石鹸の会 修了式

今年度の新石鹸の会が終了しました。

『石鹸の会』は仕事終わりの疲れた頭に楽しく優しく入って難しい言葉より後輩にも説明できる身近な言葉で今はzoomで勉強できる会です。

新石鹸の会とは?

最近よく聞かれるのが

石鹸の会ってどんな勉強するの?です。

石鹸の会は、難しいと感じることもシンプルに、サロンマネジメントの基本的な部分がわかりやすくレクチャー下さる勉強会です。

なので「知ってる!」という内容もあれば「そうだったんだ!」という気づきや「知らなかった!」発見までも明日からのサロンワークで早速使える内容が多々あります。

自分はもう10年程参加させて頂いていて、基本的な事が中心なので実は毎年同じような内容もあるのですが

サロンワークをしていると

日々複雑に絡み合ったことも起これば、即対応すべき事も出てきますよね。

どう考えればよいのか、どう伝えればわかりやすく理解できるだろうか…

そしてそんな時、自分の対応がどうだったか?

そんなことを石鹸の会では復習的にも「答え合わせ」ができてしまいます。

2年目以降からは予習的にも「答え合わせ」ができちゃいます。

何故10年も受講している?

毎年受講させて頂いているのは

内容が同じでも自分の立ち位置や目線が変わってくるから!

毎年毎回自分の気づきポイントが違うのです。

サロンワークのその時にちゃんと腑に落ちると事柄の理解度に深まりが出てきます。それってめちゃくちゃ大事なことだと感じいて、それは自社でも活用させていただいています。

そして

他のサロンや他の業種の方も受講されていますが、複数人で受講できれば

チームでもレベルの高い共通言語が増えるというところも活用術のひとつですよね。

もう一つの魅力

先程のことも石鹸の会の魅力ですし、ここに書ききれない魅力も多々あるのですが

僕が色んな魅力も同じぐらい大切に位置付けているのが

学ぶ姿勢です

それは

勉強会の時間を守る、遅刻しない

自分の時間をコントロールできないならスタッフの時間コントロールはできないですよね。自らの学びの時間を作り、コントロールすることはこの石鹸の会で深く学びました。

全9回休まない

月一の約2時間です。サロンではお客様に次回予約お時間を推奨していて、スケジュールが決まっている2時間は優先的に取れますよね。

宿題をやってくる

石鹸の会では宿題があります。本当の学びは日々のサロンワークにあるからです。そんな宿題です。

各店代表の気持ちで参加

学びの姿勢はとても大事です。

来年度の石鹸の会スケジュール

講師は美容室charm/MACHIの塚本社長や特別にすごい先生方のお話しも無料で聞けるのは石鹸の会だけです。

今年度も本当にありがとうございました。

第32期 新石鹸の会 スケジュール

1. 5月13(金) 経営者、幹部の責任 経営理念をしろう

2. 6月10日(金) 自社の位置を知る ライバル分析

3. 7月8日(金) サロンで使いたい数字

  (プレジャーサポート代表取締役 町先生予定)

4. 9月9日(金) 目標管理と追跡

5. 10月14日(金) 広告戦略とリテラシー教育

6. 11月11日(金)来年度採用計画

  (大山社会保険労務士事務所 先生予定)

7. 12月9日(金)来年度教育計画

  ((株)ラッシュ代表取締役 久利先生予定)

8. 2月10日(金)給与の考え方ととスタッフ面談

9. 3月10日(金)経営計画とウエイトつけ

10. 4月14日(金)修了式 学びの確認

参加してみたいな!という方がおられましたらご連絡くださいね。

髪師の好き勝手言カテゴリの最新記事