テクニカル?なイカメタル?

テクニカル?なイカメタル?

鳥取は賀露漁港から久幸丸さんでお世話になってイカメタルでした!

前回の釣果は…

前回は6月で、6杯と撃沈…
しかし今は上向きと聞いて気持ちも上がって


目標は大きく50杯に自己設定

頑張ります!!

明るいうちは

明るいうちはオモリグでナナメに引いてきてカーブフォールで狙うも不発…


イカメタルで縦に狙った方がまだポツポツ状態ですがアタリがある状況

これは、ケンサキイカはいるけど低活性!?なのかな?

何だか前回を思い出すヤバい雰囲気も感じながら…色々考えます

アタリがあるのは…?

ポツポツ釣れるのは?



これをヒントに

オモリグをイカメタルに替えてティップランのようにシャクル!シャクル!!

縦にしっかりと動かして誘うようにして

そして直ぐに底取り直してベタ底で喰わせの間を取ると、、、

すぐにHIT!!

こ、これは!!活性上がってるー!?

明るい時から灯りがついてからの少しの間、
この作戦が効きまくって

20杯前後ゲット!

後半戦…

そして灯りがついてからの後半戦20時30分頃から

キター!入れ食いモード!!


もうこうなればどんなカラーでも
釣れちゃうゾーン突入!

その中でも
「長めの止め」が良かった感じでひと誘い毎に
アタリます!!

でも、60mベタ底!!

しんどっ


もうちょっと浮いてくれんかね
と贅沢なことを思いながら

終わってみれば
ケンサキイカ79杯
スルメイカ2杯

6月のリベンジが出来ました!

ありがとうございました

考えるイカメタル

もちろん釣れないよりは釣れた方が楽しいに決まっていますが


イカメタルってケンサキイカを数釣ればいい!
だけだとは全く思ってなくて…

今回の入れ食いモードに入る前のテクニカルな状態で

船に持参した持ってるタックルで考えて


そして釣果につながるとより楽しいですね!

釣りメディアカテゴリの最新記事